大愚流 仕事の取り組み方

 

今回は、大愚元勝和尚の一問一答「仕事のストレス解消法。たった一つの意識があなたをやる気にする。」をご紹介したいと思います。

私は2回疾患を患い休職した過去がありますが、主な原因は仕事でした。

過度にストレスを受け、「成功しなければいけない」と自分を追いつめ、最後は倒れてしまったんですね。

大愚和尚がここで仰られているのは、あなたの仕事の向き合い方によって結果は異なるということです。

例え同じ仕事であっても取り組み姿勢によってストレスを受けたり、全く受けなかったりします。

遊びに行っても楽しめない、休みの日もストレスがたまる。365日ストレスがたまる日々。

この様な一生をおくらない為にも、意識の改革が必要だと説いています。

大愚和尚は、トレーニングによってストレスの乗り越えられると断言しています。

もし、あなたに新しい仕事がアサインされたら、嘘でもよいから「よっしゃ、よっしゃ」と言ってください。

間違っても「大変だ、もう嫌だ、、、」という気持に囚われないでください。

こういった姿勢を取るトレーニングがあなたの血肉となった暁には、行動に変化があらわれるはずです。

懸命な本サイト読者さんは、本サイト内で何か似たような記事を読んだことがあるな?と思ったのではないでしょうか。

本サイト頭を空っぽにする技術で紹介した斎藤一人さんの天国言葉にやり方が似ていますね。

こういった精神のお話しをしていくと、似た方法や言葉が出てきます。これは、凄く良いことですね。あなたが他で学んだことに対する信憑性の裏付けになります。

さて、私の仕事への捉え方が異なっていたのであれば私は疾患にならなかったのでしょうか?

正直、既に起きてしまった過去のことですので分かりません。また、考える必要もありません。自分で質問を書いておきながら、なんだそれはと言われそうですがワザトやっています。

過去に起きてしまったことは、今更考えても仕様がないのです。囚われても良いことありませんので、頭の外に出してしまってください。これも治療の一種です。

皆さんも天国言葉と過去の忘却、頻繁に使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です