妄想を止めてください

本サイト読者の皆様、こんばんわ。2017年9月3日(日)、東京は快晴でした。18時をまわると暗くなってきました、季節の変化が本格化してきましたね。

本日は、高尾駅からバスで行ける景信山に登山に行ってきました。標高727mなのでそれほど厳しくないのかなと思っていましたが、日ごろの運動不足がたたりバテバテになってしまいました。

頂上で、なめこ汁を頂きましたが非常に美味しかったです。販売していた方に聞いたのですが、天気が良ければ頂上から絶景の富士山がみえるようです。

山登りに興味のある方は、是非挑戦してみてください。

健康のためにも、月1回は山登りに行きたいですね。今年は未だ3山目なので年末に向けてペースを上げていきたい次第です。

さて、本日の記事は「妄想をやめてください」ということです。早速ですが、人間の脳は常に動いています。

一つのことに集中して考えようとしても、なかなか難しいものです。

試しになんでもいいので、一つのことに対する答えを出すという行動をとってみてください。

集中するべき問題とは違うストーリーが脳に次々と割り込んでくるはずです。

そうです。人間の脳は常に動いていて自分の想定通りにはなかなか動いてくれないのです。

例えば、誰かに傷がつくことを言われたとか、余計なことを知り合いに話してしまった。こんな風に普段と違うイベントが発生したときには、注意が必要ということを考えてみてください。

この様な経験はないでしょか?秘密にしておきたかった話をついつい知り合いに話してしまい、その後、「もし、その知り合いが他の人に喋ってしまったら」とか、「その知り合いが私に反旗を翻す形で、何かしてくるのではないか?」といった妄想を働かせた経験はありませんか?

たいていの方は、この様な経験があるのではないかと考えております。

人間の不安って、こういった妄想から生じているのはご存知でしたでしょうか?

全く笑ってしまう様なお話ですが、不安や悩みというのは自分が起因で自分でその不安や悩みを妄想の中で増幅させています。

ここまでのお話しで、納得したと思われる読者の方は次の問を自分自身に問いかけてみてください。

「不安や悩みを増長させる、こういった妄想は自分の人生の中で必要な思考であろうか?」

はっきり言いましょう。不必要で無駄なものです。上記で記載した不安や悩みの原因となるイベントが発生した場合、このブログ記事を思い出してください。そして、以下の言葉を自分に言い聞かせましょう。

「この不安や悩みが起因した、今考えている妄想は私の人生には必要のないもので、無駄である」

こうやって、自分の人生を阻害する不安や悩みを青田刈りしていきましょう!!きっと、あなたの不安や悩みが軽減されていくはずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です