思考を習慣化し強化する

本サイト読者の皆様、こんばんわ。9月6(水)深夜2時。東京は雨がしとしと降る涼しい天気となっております。

少し前までは、気温が高かったので外を歩こうなんていう気持ちにもなれませんでしたが、散歩、ランニングがしやすい季節になってまいりましたね。

本日の投稿ですが、思考の定着、習慣化することの大事さについてご紹介したいと思います。

正直言いまして、現在の私はこれを全く出来てきません。そして、この自分にとって必要な思考を習慣化出来ていないという事実は、私の人生における危うさでもあるのです。詳しく説明します。

人間は忘れるという特性を持っています。この忘れるということは重要で必要なことなのですが、時々重要なこと、必要なことでも忘れてしまうことが発生してしまいます。

私の場合で言えば、本サイトで紹介していることをいつ何時でも自分自身が完全に実践出来ているかといえば、実際はそうではありません。

窮地に陥った時や、他人に言われたことで傷ついた時など取るべき思考方法になかなか自分自身を誘導できない時があります。

ただ、人間学ぶということが出来ますので日々の訓練で自分にとって必要な思考をある程度定着化することが可能です。

心が安定しており、いつも朗らかに人生を闊歩している方達は総じてこのような訓練を生活の一部に取り込み、必要な思考を定着化させている方々が多いと思います。

今日の記事を書こうと思った理由は、私の知り合いで実践されている方がいるからです。

その方は、朝30分~60分ほどかけて

  1. 自分にとって重要な考え方を箇条書きにしたもの
  2. 自分が気に入っている文章や表現

これらを毎日読み返し、必要があれば加筆修正しております。この活動は、自分が納得した思考、重要な考え方を脳に定着させることができます。

つまり、突発的に何か不測の事態が起こったとしても思考の準備が出来ている状態を日々作り出しているといっても過言ではないでしょう。

こういった活動をすることにより、ある時に自分が納得して信じられるといった知識を自分のものにすることができます。

私も身を引き締めて、日々の生活に組み込める様にしていきたいと強く思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です