脳は秒単位で情報が書き換わると知る

皆様こんにちは、管理人のマイロです。

最近本ブログの閲覧数が多くなってきました。

投稿数も皆様の閲覧数に伴い増やしていきたい次第です。やっぱり、やる気が出てきますしね。

表題の件ですが、人間の脳は非常に活発な動きをしており、秒単位で過去の余計な記憶や感情を引っ張ってきます。

余計と書いたのは、悪心のことです。この悪心さえなくなれば、幸せに生きられると思いませんか?

私の母も私もそうなのですが、よく過去の悪い感情を思いだし突然「くそ!死ね!」とか言ってしまいます。

下手したら、人前でやってしまうこともあります。。

重症ですこれ。何が起きているかと言いますと、悪心が次々に脳を駆け巡って私を主観的に動かしているのです。

結果的に叫んだりします。これが起きない状態は、私がリラックスしておりストレスが少ない状態の時です。分かりやすいですね。

今でもやってしまうので、私も修行が足りないです。対策としては、脳上書きすることだと思っています。

過去の悪心を振り返って論理的に悩むことではないと結論付けるのもありだと思います。

斎藤一人さんのように、言霊を吐き続けるでも良いと思います。

脳が秒単位で活発な動きをしているのだから、是非それを逆手にとって上書きし続けたいものです。

私にあった方法は、常に忙しくしていることかも知れないと最近考えております。

忙しくしているフリでも良いです。自己承認欲求が強いのかも知れません。

この上書き行為は、私の友人が言う主観から客観の意識的なスイッチと同じことかも知れません。

ブログを書いていると自分の思考の整理になりますね。今日も、ついてる、ついてる!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です