出戻りの心理

本ブログ読者の皆様、こんばんわ。管理人のマイロです。最近、以前酷い目にあった恋人とよりを戻しつつあります。酷い目にあった時は、二度と関わりたくないと思ったのですが。時の経過というのは恐ろしいもので、喉元過ぎればなんとやらなのか、単に学習能力が足りないのか、孤独に耐えられないのか?色々な要素が重なっている気がしています。題名に出戻りの心理と書きましたが、自分でも合理的な流れではないと実感している状態は、大抵は複数要素が重なっているのではないかと思っています。正しい決断なのかは、正直分かりませんし、私的な記事ですが日々の心の変化を書き記しておきたいのであえて公開することにしました。今日もついてる、ついてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です