忘却は罪か?で気がついた自分の処世術

忘却は罪なのか?

皆様お久しぶりです。管理人のマイロです。

時が経つにつれて、自分が酷く落ち込んでる状態の感覚を忘れていきます。これは自然なことだと思うのですが、同時に過去から学んでないじゃないか?と自分を疑ってかかります。また再発するのではないかという不安もあります。

気質からかもしれないのですが、こういった自分が怠けているのでは?という感情に支配される場合が多々あったとこれまでの人生振り返るとあります。

学生時代の鬱々とした感情は、中学生から始まったと思います。あの頃不良に殴られ、脅され酷く不安定な感情のまま生活を続けておりました。自分を偽ってなんとか学校も行って塾に行くという、今から考えても疲れる生活を続けておりました。

冷静な思考と本気の取り組みは、負の思考を纏った状態では生まれにくいと思っています。よって、忘却結構。忘れて、その日だけを大事にいきること。これが私の処世術です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です