悲観主義者になるな

こんばんわ。

管理人のマイロです。

最近、本サイトへの訪問者が急に増えてきました。

Google analyticsを分析する限り、大愚元勝和尚の教えに関する記事へのアクセスが増えていることが分かりました。

今やYoutuberとして24万人の登録者がいる稀有な和尚さんです。

そんな彼の影響力のおかげなんですが、当方の気づきなどが他の方に伝達されているのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

さて、大愚和尚の話も絡みますが今回のお話です。

最近、Podcastで大人気のCOTEN RADIOをよく聞かせていただいております。

このPodcastの素晴らしいところは、株式会社コテンの深井龍之介さんと、楊睿之さんが歴史上の人物にフォーカスをあて、徹底的にその時代のバックグラウンドと人物を調べ上げ視聴者に面白おかしく、時に感動すら与えて知識を共有するといった、全くありがたい番組なのです。

本ブログ執筆時点で、最新のテーマは、ヘレンケラーとサリバン先生でした。

このストーリーの中で、深井龍之介さんの言葉がすごく印象に残ったので備忘録として残しておきます。

下記に記載する言葉は正確ではないですが、彼はヘレンケラーが残した言葉から以下のような発言をしておりました。

自分は、元々は悲観論者で後天的に楽観論者にかわった。悲観論者に一理もないとわ言わないが、悲観論者でありつづけることは全くの無意味である。

この言葉を記憶して、本ブログで紹介している、大愚流 一夜賢者になろうをご一読ください。

きっと、あなたが生きるヒントのカケラがあると信じています。

今日も「歩けて、ご飯食べられて、汗をかけて、働けて、母の頼まれごとをこなして」大変幸せな一日でした。

ありがとう。

自己鍛錬と2022年の1月まで

謙虚な学びの姿勢が安寧につながるヒント。

先日立てた目標は、2022年1月までに達成する予定です。

今から約19カ月あります。

本日1種を消化してみましたが、着実に努力すれば不可能な夢ではないことが分かりました。

齢40を超すと、何事も戦略が大事ということが分かっています。

また、自己鍛錬と記述しましたが、

何か生産的なこと。

クリエーティブなこと。

自分が成長している実感が持てる習慣を手に入れること。

これらが、安寧にかつ幸せに生きるコツだと最近考えるようになりました。

持ち出し低予算で、環境を整えて戦う所存です。

図書館をフル活用する手もあります。

幸いなことに、今の仕事は全く忙しくありません。

定時に帰ることができ、自分の時間をある程度コントロールすることができます。

思い立ったが吉日、険しい山ですがやってみます。

やりたいことの光明が

齢40数年、最近やっと自分という存在の価値が分かってきた気がしております。

卑下するのでもなく、驕り高ぶるのでもなく。

自分という存在とキャパシティ、今の状態を見つめるスキルが身についてきたと感じます。

人生の壁にぶつかり、病気にもなりましたが第三者的に個人を見つめることが少しだけできはじめています。

2020年6月6日(土)。自身のトラウマになっていたことを解消してみようと思っています。

20数年前の高校生活から大学入学までに経験した自己実現のストーリーです。

今日、今から第一歩です。

もちろん、働きながらの挑戦になりますが、戦略と選択と集中でトラウマ解消を目指したいと思います。

未だこのブログでやることは発表はしませんが、ゆっくりと着実に攻めていきたいと思います。

全ての戦う人々にファイト。

そして、ここまで回復、成長できた自分に乾杯。